Event is FINISHED

フタバのハカセとオリジナルスロージュースを作る supported by HUROM

Description
緑が色濃くなり、とても活動的になる季節。

毎日の生活がちょっと楽しくなるフルーツのワークショップで、皆んなで美味しく楽しく学びませんか?
フルーツをハッピーに伝えるフルーツショップ フタバフルーツのハカセこと岩槻氏と、
フルーツを知りながら、スロージューサーの世界的メーカーHUROMのマシンを使って、
自分だけのスロージュースを作りませんか?

フタバフルーツ岩槻氏とHUROMのPR坂井氏による、日本のフルーツのこれまで、今、そ してこれからを語り合いながら、
皆さんと考えるトークセッションも行います。

普段、風景としてあったフルーツの輪郭がくっきりと見えるようになる。
明日からのフルーツとの関わりがよりよくなる。そんなひと時をお過ごしください。

================================
開催日時:2018年5月12日(土) 12:00-13:30
会場:シェアサロン古民家asagoro(東京都中野区若宮3-52-5) 
http://www.asagoro.com/
参加費:¥2,000(当日現金払い)
定員:15名様(先着順となります。) 
問い合わせ:info@futaba-fruits.jp
================================

【フタバフルーツ】
中野区都立家政で三代77年続くフルーツショップ。
地元に根ざしたフルーツショップであ りながら、現在、サーフィンやスノーボードをライフワークに、
自然を愛し、人とのつながりを大切にする三代目 成瀬大輔の元、積極的にフルーツの美味しさや美しさを伝えている。 
2008年より、東京からフルーツを中心に人・音・アートの繋がりを広げていくイベント 「Viv9 L9 Fruits」をスタート。
また、企業パーティーやオフィスへのケータリングや、 ヨガやセルフケアブランドのワークショップへのフルーツの提供など
フルーツの可能性の幅を広げている。
 SNSなどでの情報発信にも力をいれており、一人でも多くの人がフルーツに親しんでもらう活動を続ける。
 2011年2月、店舗を大胆に一新し、新たな活動を展開、
2013年は70周年の年として、精力的にフルーツを通して人の輪を広げている。
2018年2月よりカフェカンパニーとの共同事業としてフタバフルーツパーラーをアトレ川 崎にオープン。
現在、3店舗まで拡大中。

住所:東京都中野区若宮3-22-2
電話:03-3338-7749

e-mail info@futaba-fruits.jp
URL http://www.futaba-fruits.jp/
Instagram @FutabaFruits
Facebook http://www.facebook.com/FutabaFruits


【HUROM】
栄養はそのままに、とびきりのおいしさを。

ヒューロムは、1974年に創業した スロージューサーのパイオニア。
当時普及していた青汁搾汁機を、より使いやすく、より無駄なく、栄養価の高いジュースが搾汁できるよう、
世界で初めて縦型スロージューサーを開発したメーカーです。
社名の由来は、英語のHUMAN(人間)と、 韓国語のROM(~のために)を合わせたもの。
そこにあるのは「1杯のジュースで人々を健康にしたい」という想い。 それが私たちの行動の、すべての原動力になっています。

ヒューロムの歴史は、スロージューサーの歴史小さな発見は、大きな発明の源。
ヒューロムのスロージューサーもまた、数限りない発見と発明の繰り返しによって、現在のかたちに至っています。
スロージューサー専業メーカーとして歩んできたヒューロムの歴史は、まさにスロージューサーの歴史。
何ひとつ欠けても、今はないのです。
URL http://huromj9p9n.com


Sat May 12, 2018
12:00 PM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
シェアサロン古民家asagoro
Tickets
参加費2,000円(当日現金払い) FULL
Venue Address
東京都中野区若宮3-52-5 Japan
Organizer
古民家asagoro
105 Followers